スーパースターブログ

ひたすら興味のあることだけを書いていく雑記ブログ。

大阪ー武漢のパートナーシップ港提携について

一帯一路

習近平国家主席が13年に提唱した中国から欧州を結ぶ巨大経済圏構想。

 

パートナーシップ港

ビジネスを一緒にやっていこうということ。

 

内容

大阪港湾局と武漢港のパートナー港提携は、昨年12月16日に覚書が締結した。大阪港湾局は重要な覚書を市議会にも府議会にも諮らず締結していた。武漢側から昨年11月に打診があり、大阪港湾局は現地視察に行かずに覚書を結んでいる。

 

場所

昨年12月16日、日本国際貿易促進協会という団体と、武漢新港を管轄する中国・湖北省人民政府の協力説明会が東京・市ケ谷で開催された。この説明会のパンフレットには、一帯一路プロジェクトという文言が記載されている。大阪と武漢のパートナーシップは、当月同じ会場で締結されている。パートナーシップも同じ意味合いを持って結ばれたと思われる。

 

大阪港湾局の言い分

航路の開通や情報交換を促進していく、という目的で、パートナーシップ港提携をしている。私どもの覚書の内容には、一帯一路とはまったく記載されていないと回答している。東京で締結したのはあくまでたまたまと強調している。

大丈夫か??

 

下記書籍参照